風俗求人情報サイトにあったタバコに関しての情報を掘り下げてみました

風俗求人でこれから働く場合には、匂いには敏感になりましょう。自分のにおいが相手に不快感を与えていることがあるのです。

■タバコについて
タバコを吸っている女性もいるかと思いますが、タバコはお客さんの接客中に吸うことは絶対に行けません。普段から吸っているお客さんならいいのですが、普段から一切タバコを吸わないお客さんの前で接客中に吸うなんてことはもってのほかです。

しかも、吸っている人はすっているときだけが臭いのではないのです。体にもにおいが染み付いていることがありますので、もしかするとお客さんは禁煙中で我慢されているかもしれないのです。それなのにヤニのにおいをプンプンさせて接客されたらどうでしょうか。

これは最悪ですよね。タバコを吸うか聞かれたとしてもすってもいいから聞いているわけではないと思っておいてください。すってもいいと言われたとしても、よほどのことがない限りは吸わないことがいいでしょう。そして接客と接客の合間でタバコを吸いたいと思った場合にはにおいがつかないように気をつける必要があります。

吸い終わったらにおいを取るケアもしましょう。

■ほかの匂いも同様
タバコだけでなくほかのにおいについても同様のことが言えます。口臭や体臭が気になっている人は、それだけでお客さんのモチベーションを下げることにもなりかねませんので、自分のにおいにはしっかりと対策を立てておきましょう。誰でもコンプレックスがあるかと思いますが、匂いのコンプレックスも対処の仕方次第では解消できます。

食事でにおいがきついものを食べる等、こうした匂いもお客さんにとっては不快ですので、注意する必要があるでしょう。汗の臭いに対してもケアが必要です。