風俗で働くにしても服装や身だしなみが大事であると風俗の求人サイトには書かれている

風俗求人でこれから働くにあたって身だしなみに気をつけることは大事なことでしょう。しかし意外と忘れてしまいがちなので確認しておきましょう。

■こんな人はダメ
寝不足で目が死んでいる、遅刻しそうでメイク、ヘアがいい加減、食生活が悪いせいか肌荒れを起こしている、何も考えないで日焼けをしてしまって皮がボロボロ。こんな状態ではプロとして失格です。お金をもらってお客様にサービスを提供している以上はプロとしての自覚を持つ必要があるのです。

これでは稼ぐことはできないでしょう。

■メイクは工夫を
メイクに関しては工夫が必要です。ヘルス系の場合には毎回お客さんとシャワーに入りますので、それほど時間をかけずにばっちりメイクをしなければ言えません。手を抜いているようで抜いていないメイクです。ウォータープルーフ等も使いながら合間に軽く直せばすぐに元通りになるようなメイクを心がけましょう。

■身だしなみは爪から
身だしなみは顔だけではありません。ヘアスタイルだけでもありません。爪もはげていればいい加減でだらし無さが見えてきます。むしろ爪がボロボロ、ネイルをいつから直していないのかと思うようないい加減なスタイルをしている人は、ネイルをしないほうがましです。

爪が伸びているのも不潔に見えますので、やめておいたほうがいいでしょう。働いている以上清潔感がある女性を演じることも求められることです。いかに清潔感があるように見せられるのかという点に重点を置きましょう。これから働こうと思っている人はいま紹介したような身だしなみには十分に気をつけていきましょう。

いい加減なことをしていると清潔感をなくし、指名もされなくなりますから注意しましょう。